ニュース

ニュース

2020年06月30日

声明文
UNFPA事務局長ナタリア・カネムは、世界人口白書2020の発表に際し、声明文を発表しました。   ―――――――――――――――――――――― 声明文   ナタリア・カネム UNFPA Executive Director 国連人口基金(UNFPA)事務局長   世界人口白書2020 自分の意に反して:女性や少女を傷つけ平等を奪う有害な慣習に立ち向かう   想像してみてください。... さらに詳しく

2020年06月21日

ニュース
UNFPA 事務局長ナタリア・カネムは、6月19日「紛争下の性的暴力根絶のための国際デー」に際して、声明文を発表しました。   紛争下における性的暴力は、私たちの社会全体を脅かす残忍な犯罪であり、国際法を軽んじ、人類の良心を傷つけるものです。新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の世界的流行により、この問題はさらに悪化し、性的暴力の被害者が救命サービスや支援を受けにくく、... さらに詳しく

2020年06月21日

ニュース
UNFPA 事務局長ナタリア・カネムは、構造的人種差別、差別待遇との闘いに関して、声明文を発表しました。   アメリカでの白人警官による黒人殺害事件を契機に、世界中で人種差別への抗議活動が勃発しています。 私たちUNFPAは、世界中で広がる人種差別との闘いに団結し、あらゆる形態の差別、疎外、不正との平和的な闘いを支持します。   新型コロナウイルス感染症 の大流行で不当に大きな被害を受けたことで... さらに詳しく

2020年06月06日

ニュース
昨年末より感染拡大を続ける新型コロナウイルス感染症は、世界中で未曾有の事態を巻き起こしています。感染症としての健康面への脅威のみならず、経済面や精神面、果ては国際協調のあり方にまで影響を及ぼしています。中でも特筆すべきは高齢者に及ぼす深刻な影響です。 そこで国連人口基金では、新型コロナウイルス感染症が高齢者に与える深刻な影響と、その原因と対策についてまとめたガイダンス(2020年4月/英語)... さらに詳しく

2020年06月01日

ニュース
国連人口基金UNFPAはPreziと協力して、世界中の若い世代にCOVID-19についての正しい情報を伝え、家族、友達、大切なコミュニティを守るための動画を作り発信していくキャンペーン #YouthAgaistCOVID19 #若者が立ち向かうCOVID19 を推進しています。 COVID-19 はメンタルヘルスにどのように影響するのでしょうか?... さらに詳しく

2020年05月27日

ニュース
女性、少女、妊産婦、高齢者 誰一人取り残さないために   新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の世界的流行により、医療システムに負担がかかり、移動制限や屋内退避命令など各国政府による前例のない対応がなされています。   こうしたCOVID-19のような危機は、女性と少女に深刻な影響を及ぼしています。世界の医療従事者の70%、家庭や地域社会における介護分野の大多数は女性が占めていますが、... さらに詳しく

2020年05月23日

声明文
ジェンダーの不平等を無くそう! 健康に関する不公平を無くそう! そして今、産科フィスチュラを無くそう!   5月23日は「産科フィスチュラ(産科ろう孔)撲滅国際デー」です。産科フィスチュラとは、長時間に渡る出産などによって慢性的失禁などを生じる障害で、適切な産科ケアによって予防することができます。この記念日は、国連人口基金(UNFPA)の産科フィスチュラ撲滅キャンペーン活動10周年を記念して、... さらに詳しく

2020年05月23日

ニュース
UNFPA 事務局長ナタリア・カネムとOCHA(国連人道問題調整事務所)緊急援助調整官マーク・ローコックの寄稿記事が発表されました。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応では女性・少女の権利を守りニーズに寄り添うことが必要です。 記事では「COVID-19のパンデミックと闘う中で、克服すべきもう一つの"疫病"がある。それは、女性に対する暴力と、... さらに詳しく

2020年05月20日

ニュース
国連人口基金UNFPAはPreziと協力して、世界中の若い世代にCOVID-19についての正しい情報を伝え、家族、友達、大切なコミュニティを守るための動画を作り発信していくキャンペーン #YouthAgaistCOVID19 #若者が立ち向かうCOVID19 を推進しています。 COVID-19 はセクシュアル・ヘルスにどのように影響するのでしょうか?... さらに詳しく

2020年05月17日

声明文
沈黙を破ろう! 5月17日は、「多様な性にYESの日(国際反ホモフォビア/トランスフォビア/バイフォビア・デー)」です。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス(LGBTQI) の人々の人権に対する意識を高める日です。1990年の5月17日、世界保健機関(WHO)が同性愛を精神疾患のリストから除いたことをきっかけにこの記念日が制定されました。 LGBTQI... さらに詳しく

ページ