ニュース

ニュース

2020年02月24日

ニュース
フィリピンのミンダナオ自治地域における平和構築のための女性の保護とエンパワーメントのための事業に、日本政府の支援が決定しました。   UNFPAフィリピン事務所が実施する「元女性兵士の社会復帰等支援のためのバンサモロ暫定自治政府の能力開発計画」事業への支援のため、2月24日、フィリピンの日本大使館で署名式が行われました。   本事業は、... さらに詳しく

2020年02月20日

ニュース
国連人口基金(UNFPA)東京事務所 インターン募集のお知らせ 国連人口基金(UNFPA)本部のインターンシップに関する規定の変更に伴い、東京事務所では以下の要領でインターンを募集しています。 ​ ​   ​ 応募資格 大学4年生または大学院在籍中、もしくは大学院・大学卒業後1年以内であること 2~6カ月間、週3~5日定期的に事務所に通える方 国際協力、開発分野における知識や経験がある方... さらに詳しく

2020年02月06日

ニュース
2月6日は国連が定めた『国際女性性器切除根絶の日』です。現在、世界中の約30ヵ国で約2億人もの女性が女性性器切除の施術を受けていると言われています。切除された女性のうち、4,400万人は14歳以下の少女です。   国連はFGMが少女や女性たちを身体的にも精神的にも傷つけ、彼女たちの権利を侵害するものだとし、2030年までに根絶することを目標に掲げています。政府、市民社会、コミュニティ、... さらに詳しく

2020年01月27日

ニュース
国連と株式会社サンリオは、昨年の9月にSDGsをグローバルに推進していくために協力することを発表し、「#HelloGlobalGoals」グローバル・ビデオ・シリーズをスタートしました。グローバル・ビデオ・シリーズで取り上げられるSDGsは、17の目標のうち、目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標4「質の高い教育をみんなに」、目標5「ジェンダー平等を実現しよう」、目標11「... さらに詳しく

2020年01月24日

ニュース
国連からSustainable Development Goals (持続可能な開発目標、以下SDGs) の達成に向けて、各国の政府、市民社会、企業、人々を巻き込んだ、DECADE OF ACTION “アクションの10年” が打ち出されました。SDGsは2015年にニューヨークの国連本部で開催された「持続可能な開発サミット」にて採択され、2030年までの達成を目標としています。... さらに詳しく

2019年12月16日

ニュース
日本政府 国際機関幹部候補職員選考試験 UNFPA東・南部アフリカ地域事務所 Resource Mobilization and Strategic Partnership Specialist募集     外務省国際機関人事センターが2019年度(令和元年度)の国際機関幹部候補職員選考試験の募集に関する詳細を発表し、国連人口基金(UNFPA)東・南部アフリカ地域事務所(ESARO)における、... さらに詳しく

2019年11月12日

プレスリリース
プレスリリース: 妊産婦死亡とジェンダーに基づく暴力に終止符を打つこと、そして、家族計画におけるニーズを満たすことは実現可能であるという新たな調査が発表された。   2019年11月12日 ナイロビ、ケニア  予防可能な妊産婦死亡を無くし、ジェンダーに基づく暴力や有害な慣習を撲滅し、そして家族計画を行うために必要なニーズを満たすことは、今後10年間で、... さらに詳しく

2019年10月23日

ニュース
10月23日、アジア太平洋地域事務所長 ビヨン・アンダーソンの寄稿が、朝日新聞社の言論サイト「論座」に掲載されました。   10月1日は、高齢者の権利や高齢者差別、高齢者虐待撤廃などの意識向上を目的とした国連が定める国際デーの一つ「国際高齢者デー」でした。アンダーソンは、アジア太平洋地域で深刻化する高齢化の問題と現状について触れ、... さらに詳しく

2019年08月08日

ニュース
●アフリカ開発会議(TICAD)とは TICADとは,Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略称であり,アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降,TICAD閣僚レベル会合なども経て、2013年までは5年ごと、それ以降は3年ごとに会議が行われています。日本政府が主導し、国連、国連開発計画(... さらに詳しく

2019年07月12日

ニュース
本日7月12日に外務省から発行されたODAメールマガジン第401号に、国連人口基金東京事務所が執筆を担当した「リプロダクティブ・ヘルス/ライツってなに?」が掲載されました。   毎年7月11日は世界人口デー。世界の人口が50億人になった際に国連で制定されました。国連人口基金は、人口問題は数の問題ではなく「人間の尊厳の問題」だと考えます。そこで不可欠なのがリプロダクティブ・ヘルス/ライツの概念です... さらに詳しく

ページ