ニュース

ニュース

2019年08月08日

ニュース
●アフリカ開発会議(TICAD)とは TICADとは,Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略称であり,アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降,TICAD閣僚レベル会合なども経て、2013年までは5年ごと、それ以降は3年ごとに会議が行われています。日本政府が主導し、国連、国連開発計画(... さらに詳しく

2019年07月12日

ニュース
本日7月12日に外務省から発行されたODAメールマガジン第401号に、国連人口基金東京事務所が執筆を担当した「リプロダクティブ・ヘルス/ライツってなに?」が掲載されました。   毎年7月11日は世界人口デー。世界の人口が50億人になった際に国連で制定されました。国連人口基金は、人口問題は数の問題ではなく「人間の尊厳の問題」だと考えます。そこで不可欠なのがリプロダクティブ・ヘルス/ライツの概念です... さらに詳しく

2019年07月11日

声明文
女性たちによりよい生活を。そしてより豊かな国を実現するためには? 妊娠に関する選択を広げる。 女性たちの人生、女性たちの選択は、私たちの未来。   女性たちは、いつ誰と、どのくらいの間隔で子供を産むか、あるいは産まないかを決める権利があります。これは、1994年にカイロで開催され179カ国の政府が集結した画期的な国際人口開発会議(ICPD)で確認された権利です。この会議では、セクシュアル・... さらに詳しく

2019年05月23日

声明文
国連人口基金(UNFPA)事務局長ナタリア・カネムのメッセージ 2019年5月23日 「産科フィスチュラ国際撲滅デー」によせて 産科フィスチュラは人権侵害です-今すぐ撲滅を!   「恥」、「孤立」、そして「隔離」は、産科フィスチュラに苦しむ、世界中の何十万人もの女性や少女が直面している屈辱の一つです。産科フィスチュラとは、途中で停止したり、長時間に及んだ分娩による産道の損傷のことです。... さらに詳しく

2019年04月11日

ニュース
             4月1日に発行された『月刊 国際開発ジャーナル 4月号No.748「世界を読む」』に、所長の佐藤が執筆した「ナイロビ・サミットで逆風を追い風に」が掲載されました。34ページの21行目から29行目にかけての部分で誤解を招く記述がありましたのでお詫びして訂正いたします。以下訂正した記事を掲載いたしましたのでご覧ください。                     『... さらに詳しく

2019年04月10日

ニュース
   国連人口基金(UNFPA)「世界人口白書2019」発表     『残された課題 - すべての人々の権利と選択を求めて』  『UNFINISHED BUSINESS : the pursuit of rights and choices FOR ALL』   Video of 7UD7QXJ_Yy4   本日「世界人口白書2019」は、... さらに詳しく

2019年03月08日

声明文
女性とイノベーション:権利と選択のための計画 国連人口基金(UNFPA)事務局長 ナタリア・カネム 2019年3月8日「国際女性デー」   至る所で、新たな技術やイノベーションは、私たちの働き方やコミュニケーション、人や環境との関係、そして私たちの生き方を、前の世代の人々が想像もできなかった方法で変えています。イノベーションはまた、自分たちの権利を主張したり、... さらに詳しく

2019年02月08日

ニュース
    社会的に弱い立場に置かれているウガンダの少女たちに、より良い未来を: 花王株式会社と国連人口基金(UNFPA)がパートナーシップ契約を締結   花王株式会社と国連人口基金(UNFPA)ウガンダ事務所は2月1日、ウガンダ共和国における女性たちの清潔で衛生的な生活の実現を目指し、パートナーシップ契約を締結しました。「ウガンダ月経衛生環境向上プロジェクト」... さらに詳しく

2019年02月06日

ニュース
2月6日は『国際女性性器切除(FGM)根絶の日』 2030年までに根絶するための行動を 国連人口基金・ユニセフ・UN Women共同声明 【2019年2月6日 ニューヨーク 発】 2月6日の「国際女性性器切除(FGM)根絶の日」に向けて、国連人口基金(UNFPA)事務局長ナタリア・カネム、ユニセフ(国連児童基金)事務局長ヘンリエッタ・フォア、 およびUN... さらに詳しく

2019年02月04日

ニュース
国連人口基金・国連ボランティア計画 【応募〆切:2/10】   国連人口基金と国連ボランティア計画は共同で、2019年、 Young Innovators Fellowship Programmeを立ち上げました。   このプログラムは、18歳から29歳の若者に対し、 世界各国の国連人口基金の本部やカントリー・オフィスで革新と創造、... さらに詳しく

Pages