ニュース

ニュース

2020年08月18日

ニュース
  パンデミックの最中でも継続する人道支援   8月19日の世界人道デーに際し、私たちは世界中で最も過酷な状況にある人々を救うことに命を捧げてきた本当のヒーローに、特別な敬意と感謝を表します。   今年は、世界がCOVID-19パンデミックと闘い続けている最中に世界人道デーを迎えることになりました。世界中の54か国で人道支援に関わる人々に加え、COVID-... さらに詳しく

2020年08月18日

声明文
  8月19日は、「世界人道デー」です。これは、2003年の8月19日にイラク・バグダットの国連事務所本部が爆破され、22名の人道支援関係者が犠牲になった事件をきっかけとして、世界中で人道支援に関わる人々に思いを寄せるため2009年に国連総会で制定されました   国連人口基金(UNFPA) 事務局長ナタリア・カネムは、この「世界人道デー」に際し、以下の声明文を発表しました。  ... さらに詳しく

2020年08月13日

ニュース
東京事務所では以下の要領でインターンを募集しています。 ​​ 応募資格 大学4年生または大学院在籍中、もしくは大学院・大学卒業後1年以内であること 6週間~6カ月間、週3~5日定期的に事務所に通える方 国際協力、開発分野における知識や経験がある方 特に人口開発問題、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ、ジェンダー平等、女性のエンパワーメント、若者等の分野への関心がある方が望ましい 日本語・... さらに詳しく

2020年08月11日

ニュース
【8月12日「国際青少年デー」に寄せて 国連人口基金事務局長 ナタリア・カネムからのメッセージ】 COVID-19を解決に導く若者たち   世界的なパンデミックの最中で国際青少年デーを迎え、私たちは今、若者たちがそれぞれの地域社会で様々な問題を解決するために行動を起こしている姿を目の当たりにしています。   若者たちは、COVID-19パンデミックの最前線で活躍し、世界中で結集しています。... さらに詳しく

2020年07月30日

ニュース
国連人口基金(UNFPA)ブルキナファソ事務所が実施する「若者の性と生殖に関する健康・権利の強化支援プロジェクト」の開始式が、7月28日にブルキナファソの首都ワガドゥグで開催されました。日本政府の資金的援助により行われるこのプロジェクトは、日本の国際協力NGOジョイセフがパートナーとして事業実施に協力し、性と生殖に関する分野において個人およびコミュニティの人権を保障するために、... さらに詳しく

2020年07月24日

ニュース
【「新型コロナウイルス感染症に対する人口脆弱性ダッシュボード」が完成】 UNFPAは、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に対する準備と対応に焦点を絞って救命を支援することを目指し、COVID-19に対して脆弱な人々に関する有益な情報を掲載した双方向性ツール「COVID-19人口脆弱性ダッシュボード (英語)」を作成しました。   このダッシュボードでは、コロナ禍における国・... さらに詳しく

2020年07月11日

ニュース
国連人口基金UNFPAはPreziと協力して、世界中の若い世代にCOVID-19についての正しい情報を伝え、家族、友達、大切なコミュニティを守るための動画を作り発信していくキャンペーン #YouthAgaistCOVID19 #若者が立ち向かうCOVID19 を推進しています。 COVID-19 の与える影響は、ジェンダーによってどのように異なるのでしょうか? Episode6では、... さらに詳しく

2020年07月11日

声明文
本日7月11日は、「世界人口デー」です。これは、1987年7月11日に、国連がユーゴスラビア(当時)で生まれた男の子を50億人目と認定したことに基づき、世界の人口問題に対し関心を深めてもらうために制定された記念日です。 UNFPA事務局長ナタリア・カネムは、7月11日「世界人口デー」に際し、以下の声明文を発表しました。   世界の平和は家庭から... さらに詳しく

2020年07月11日

ニュース
国連人口基金UNFPAはPreziと協力して、世界中の若い世代にCOVID-19についての正しい情報を伝え、家族、友達、大切なコミュニティを守るための動画を作り発信していくキャンペーン #YouthAgaistCOVID19 #若者が立ち向かうCOVID19 を推進しています。 COVID-19 の感染拡大を防ぐため、若者には何ができるのでしょうか? Episode5では、... さらに詳しく

2020年06月30日

プレスリリース
【世界の一部地域で静かに根強く蔓延する有害な慣習の危機に立ち向かう】 UNFPA が発表した世界人口白書によると、女性性器切除、児童婚、その他女性や少女を傷つける有害な慣習を撲滅するためには、緊急かつさらに加速させた対策が必要だ。 2020年6月30日 ニューヨーク 性と生殖に関する健康分野で活動する国連人口基金(UNFPA)が本日発表した「世界人口白書2020」によると、毎年、... さらに詳しく

ページ