ニュース

ニュース

2003年07月23日

プレスリリース
国連人口基金(UNFPA)は、新しい世界保健機構(WHO)長官のジョン・ウック・リー博士のリーダーシップは世界の女性の健康や思春期の若者や家族にとって有効に発揮されるだろうとして彼を暖かく迎えた。 「リー博士は公衆衛生について強力な指導者である」とトラヤ・オベイド国連人口基金事務局長は語り、さらにこう続ける。「彼のリプロダクテイブ・ヘルスとエイズに対する取り組みは多くの人々の命を救うだろう。... さらに詳しく

2003年07月22日

プレスリリース
国連人口基金は、イラクの女性のニーズに応え、同国のリプロダクティブ・ヘルス・サービスを回復、援助する目的でバグダッドの主要な産科病院、保健施設に緊急リプロダクティブ・ヘルス物資を届けた。 バグダッドおよび周辺地域の産科病院・保健施設を監督する5ヶ所の保健協会に様々なリプロダクティブ・ヘルス製品が入った648箱が出荷された。緊急産科ケアに関する物資、清潔な分娩用具、避妊薬具、注射器、... さらに詳しく

2003年07月11日

声明文
最近の国連の報告は、2014年の終わりには強制的に難民となった人の数は、史上最高のおよそ6千万人を記録したと警告しています。この難民のうち、多くの女性や思春期の少女たちが、保健やその他の不可欠なサービスが不足しているために、彼女たち特有の危機に直面しています。 通常の状況下でさえも、妊娠・出産に関する合併症は出産可能期にある女性の死亡と疾病の主な要因です。人道的状況では、... さらに詳しく

2003年06月11日

プレスリリース
6月9日、イラクの女性の緊急な要求に応じるリプロダクティブ・ヘルス支援物資が、バグダッドに到着した。国連人口基金(UNFPA)より支給されたこれらの物資は、国連人口基金とUNICEF護衛船に積載され、イランのケルマンシャから国境線を越えて搬送された。 イラン保健省(Ministry of Health and Medical Education)の計らいによって優先的に搬送された物資には、... さらに詳しく

2003年06月10日

プレスリリース
6月9日月曜日、リベリアの首都モンロヴィアとつないで行われた保健省大臣ピーター・コールマン博士に対する電話インタヴューの中で大臣は、2つの公立病院で働く医師と看護師が大量の負傷した部隊や市民の手当てのために超過勤務が続いており、人手と物資の不足のせいで現場は回らなくなってきていると述べた。 大臣はまた、モンロヴィアにある2つの病院のうちの1つでは外科治療の設備が機能しているが、... さらに詳しく

2003年05月22日

プレスリリース
国連人口基金(UNFPA)とその活動パートナーは、パキスタンにおける高い妊産婦死亡率を下げ人々の家族計画への需要に応えるため、今後5年間でリプロダクティブ・ヘルス・サービスの提供の飛躍的な拡大を目指すことに合意した。パキスタンの母親達の命を救い、人口増加を安定させることを狙いとする本合意書は、今月初旬パキスタン政府立会いの下、イスラマバードにて調印された。この5年計画に国連人口基金は総額1,... さらに詳しく

2003年05月22日

プレスリリース
国連人口基金(UNFPA)とその活動パートナーは、パキスタンにおける高い妊産婦死亡率を下げ人々の家族計画への需要に応えるため、今後5年間でリプロダクティブ・ヘルス・サービスの提供の飛躍的な拡大を目指すことに合意した。パキスタンの母親達の命を救い、人口増加を安定させることを狙いとする本合意書は、今月初旬パキスタン政府立会いの下、イスラマバードにて調印された。この5年計画に国連人口基金は総額1,... さらに詳しく

2003年05月06日

プレスリリース
フリータウン郊外の、雨ざらしになった赤土の道をあがった所に、女性たちが家と呼んでいる間に合わせのシェルターがある。そのうちの一人、19才のカジジャ・バー(Khadija Bah)は言う。「私はずいぶん前にこの場所を見つけました。ひどい生活を送っていたところで、ジュリアナおばさんに出会ったのです」 「ジュリアナおばさん」というのは、1997年にウィメン・イン・クライシス(Women in... さらに詳しく

2003年05月06日

プレスリリース
東ヨーロッパにおいてHIV/AIDSは世界で最も早く広がっている。しかし、教養のある東欧の若者は、自分達の身を守るはずのコンドームを使用しない理由をいくつも列挙するのである。 例えば、「(コンドームを使用するのは)恥ずかしい」とこわもてのおしゃれな若者は言い、「(セックスは)自然なままが良い」と腕いっぱい入れ墨がある黒ずくめの男は認め、「私たちは信頼し合っているので」と抱き合ったカップルは言う... さらに詳しく

2003年05月01日

プレスリリース
草の根活動「3、400万人のフレンド・キャンペーン」の提案者は国連人口基金を支援するための資金が少額での寄付によって100万米ドルに達したと発表した。昨年7月に米国政府が国連人口基金への資金の拠出を停止したことによる国連人口基金の資金不足を補うために、10万人を超える米国人がキャンペーンに貢献した。 国連人口基金 事務局長のトラヤ・オベイド氏は「このキャンペーンは世界に変化を与える個人の力、... さらに詳しく

ページ