出版物

最新リリース

はじめに

2009年から2010年のおよそ1年間にわたり、国連人口基金東京事務所は「お母さんの命を守るキャンペーン」を実施し、2010年末の時点で、合計3万6,666名のサポーター登録と、キャンペーン終了後の寄付を含む831万4,734円のご寄付をいただきました。寄付金は「妊産婦の健康を守る基金」の一部として、医療体制が整っていない国の安全な妊娠および出産を助ける活動に役立てられました。皆さんの温かいご支援、本当にありがとうございます。

まとめ

The annual report illustrates UNFPA's projects and programmes in 155 countries in 2010 and provides a snapshot of income and project expenditures for the year.

まとめ

国連人口基金の活動を、テーマ毎にわかりやすく解説しています。

まとめ

女性の人権と子どもの人権は、今までそれぞれ別々に考えられてきました。この冊子では双方の人権をリンクさせ、それらを一緒に考慮することの実際の意義や4つの分野における戦略的なアクションについて解説しています。

 

まとめ
世界人口白書2010 (SWOP 2010)

State of the World Population (2010)- From Conflict and Crisis to Renewal: Generations of Change

10年前、国連安全保障会議で、画期的な決議1325号が採択されました。紛争下の女性を性的虐待から守ること、紛争後の平和維持や、社会の復興の際に、女性の力を活用することを政府に求める決議です。
本書では、紛争中や軍の統制下に置かれている地域におけるこの10年の変化が記されています。また、政治体制が不安定な国や、自然災害などに見舞われながらも復興に向けて努力を続ける国々の取り組みも紹介しています。

まとめ

Pages