資料・統計

Resource date: 2018

世界人口推移グラフ

人類誕生から2050年までの世界人口の推移(推計値)グラフ

このグラフは世界人口の推移を大まかに理解していただくために作成したものです。1950年以前の出来事の年代は、国連人口基金の公式見解ではありません。

 

1999年に国連人口部から、世界人口が60億人に到達したと発表がありましたが、その後の人口統計の改定により60億人に到達したのは1998年だったと変更しました。 

 

人口推移グラフ
 

この人口推移グラフの使用には申請が必要です。申請の確認後、高画質の画像データをお送り致します。

使用をご希望される方は、下記5点を記載したメールを、以下のアドレスまでお送り下さい。

①お名前

②ご所属

③使用目的と掲載先

④使用時期

⑤予定原稿(添付)

(「出典:国連人口基金東京事務所ホームページ」または「国連人口基金東京事務所ホームページより」を記載した上で、実際に掲載するページにグラフをレイアウトしたもの)

また、 出版用書籍・印刷物にグラフを使用した際には、可能な限り、使用後に掲載された書籍・資料をお送り下さい。 

世界人口に関するデータについて

国連経済社会局人口部の『世界人口推計-2017年改訂版-(World Population Prospects, the 2017 Revision)』(英語)で入手できます。ここからのデータを使用される場合は、出典として『世界人口推計-2017年改訂版-』またはWorld Population Prospects, the 2017 Revisionを明記してください。

 

世界人口の推移について(1950~2100年)

Total Population-both sexes を クリックすると、エクセル・ファイルが開きます。2017年までのデータは、ESTIMATESシート、2017年以降のデータは、MEDIUMシート(中位推計)をご覧ください。日本は、Eastern Asiaの下に記載されています。

年齢別の人口について

9つ目の項目、Population by Age Groups-Both Sexesをクリックすると、エクセル・ファイルが開きます。こちらは地域別・国別の年齢別人口データが記載されており、MEDIUM VARIANT(中位推計)シートでJapanと検索致しますと、5年毎の日本の年齢別人口推移が表示されます。単位は1000ですので、例えば2020年の日本の100才以上の人口は「83」、つまり約83,000人となります。

 

70億人の世界(英語)

年代別・性別人口の他、出生率や平均寿命等のデータを地域・国別にグラフで表示

 

国連人口基金本部発行の出版物(英語)

リプロダクティブ・ヘルス、緊急人道支援、ジェンダー等テーマごとの出版物

 

妊産婦死亡率の動向 1990~2015(英語)

妊産婦死亡率に関する最新報告書