COVID-19

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大は、公衆衛生システムを圧迫し、世界中の政府は前例のない対策を余儀なくされています。精神的・肉体的なストレス、外出・移動の制限、生活の困窮により、ジェンダーに基づく暴力(GBV)や搾取に対する女性や少女の脆弱性がより高まっています。保健システムが逼迫し、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(SRH)関連のサービスに十分な財源を割けなくなると、家族計画や妊産婦ケアなどのSRHサービスや、GBVの予防と対応などの支援を提供することができなくなります。

女性は、世界の保健・社会部門の労働力の70%を占め、東南アジア・西太平洋地域では看護師の80%が女性です(WHO)。女性の労働者は保健・社会サービス分野に偏っており、感染リスクが高くなっています。