イベント

メインイベントカレンダー

過去のイベント

2020年01月08日 - 2020年01月08日

名古屋大学 鶴舞キャンパス

「Gender Equality and Leadership: A Perspective from the United Nations ジェンダー平等とリーダーシップ 一国連職員の視座」開催報告

国連人口基金フィリピン事務所の代表 加藤伊織が、1月8日、名古屋市の名古屋大学・鶴舞キャンパスで「Gender Equality and Leadership: A Perspective from the United Nations ジェンダー平等とリーダーシップ 一国連職員の視座」と題して講演しました。

 

同大学大学院医学系研究科の博士課程教育リーディングプログラムの「ウェルビーイング in アジア」実現のための女性リーダー育成プログラムの一環として開催された講演は、英語で行われ、同博士課程の院生や同プログラムの担当教員のほか、他の学生やOBら計20人余りが参加しました。

 

詳細

2019年12月18日 - 2019年12月18日

衆議院議員会館1階101

「リプロダクティブ・ヘルス/ライツの25年『残された課題』と私たちにできること」開催報告

12月18日(水)参議院議員会館において、「世界人口白書2019」日本語抜粋版の完成と国際人口開発会議(ICPD)25周年のナイロビ・サミットの報告会として、「リプロダクティブ・ヘルス/ライツの25年『残された課題』と私たちにできること」を開催しました。

登壇者は「世界人口白書2019」の作成に携わった方々や、ナイロビ・サミット参加者などが集い、平日の昼間にも関わらず会場は来場者でいっぱいとなりました。

 

イベントの冒頭に増子輝彦参議院議員から、世界で人権と性と生殖に関する健康と権利(SRHR)への注目が高まっているなか、重要なのは「価値観の議論ではなく、すべての人々が合意できる権利の獲得のために皆が一体となり、具体的アクションに取り組むべきである」と述べました。

 

詳細

2019年12月18日 - 2019年12月18日

参議院議員会館1階101

「リプロダクティブ・ヘルス/ライツの25年『残された課題』と私たちにできること」

12月18日(水)に、世界人口白書2019の日本語抜粋版完成と、国際人口開発会議25周年のナイロビ・サミットを記念して、イベントを開催します。

ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

 

詳細

ページ