現在地

2021年11月25日、国連人口基金(UNFPA)駐日事務所は、「#STOPデジタル暴力キャンペーン」のキックオフを記念し、特定非営利活動法人日本医療政策機構(HGPI)と共催でトークイベントを開催しました。

 

UNFPAは、毎年11月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」から12月10日の「人権デー」までの「ジェンダーに基づく暴力に反対する16日間」に、グローバル・アクション・キャンペーンを展開しています。2021年は女性や少女に対するインターネット上の暴力に焦点を当て、オンライン上の暴力が現実の暴力と同じように被害者に深刻な影響を及ぼすことについて、「#STOPデジタル暴力キャンペーン」の様々なアクションを通して啓発します。(キャンペーン概要はこちら

 

トークイベントは、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授の山口真一氏、メイクアップアーティスト/僧侶の西村宏堂氏をゲストに迎え、HELLO, VISITS東京大学で実施。牧島かれんデジタル大臣をはじめとする有識者らのメッセージも紹介されました。