野澤実奈 ウガンダ便り

Download

出典の日付:

野澤実奈は、大学にて国際関係・社会学を学んだ後、大学院にてパブリックディプロマシーを専攻。アドヴォカシーやソフトパワーなどの研究をした後、在ニューヨーク、日本国領事館のJapan Information Centerでのインターンや、ユニセフ東京事務所、ニューヨーク国連事務局、第一委員会・事務次長室での勤務経験を経て。ニューヨークの国際交流基金、ロサンゼルスにて国連ウィメンズ協会で働いた後、フィールドでの経験を積むため、国連人口基金ウガンダ事務所への派遣要求を受諾。現在では同事務所の広報官として5月末より勤務しています。