現在地

【世界人口白書2021】

“私のからだは私のもの:からだの自己決定権を求めて
(My body is my own - claiming the right to autonomy and self-determination)”

 

2021年4月14日、UNFPAは「世界人口白書2021」を発表しました。

 

今年のテーマは、“からだの自己決定権(Bodily autonomy)”

 

「それはまるで、自分の体が自分のものではないような感覚でした」

世界中からのリアルな証言を集めた動画。

そこでは、「からだの自己決定権」が次のような形で侵害されている状況が伝えられています。
 

・レイプ

・処女検査

・強制不妊手術

・夫婦間レイプ

・名誉殺人

・教育とヘルスケアの放棄、など

 

「からだの自己決定権」の重要性を訴えかける映像をどうぞご覧ください。

 

【関連ページ】

・世界人口白書2021 報告書全文(英語)のダウンロードはこちら

・UNFPA事務局長による声明文はこちら

・プレスリリースはこちら

 

 

●「世界人口白書」とは?

 

UNFPAが1978年から毎年発表している旗艦報告書。世界の人口問題の進捗や潮流についてまとめるとともに、毎年テーマを選んで特定の問題を取り上げています。過去の「世界人口白書」の一覧はこちら