現在地

メインイベントカレンダー

過去のイベント

2006年07月06日

UNハウス(国連大学ビル) 3階 ウ・タント国際会議場

6日 2006年「世界人口デー」特別シンポジウム[東京]

日時:2006年7月6日(木)13:30-17:00(13:00開場)
場所:UNハウス(国連大学ビル) 3階 ウ・タント国際会議場

7月11日の「世界人口デー」を記念して、国連加盟50周年と合わせて特別シンポジウムをおこないました。「65億人の世界と人口減少社会・日本」と題して、世界65億人の地球が抱えるさまざまな課題や、日本の超高齢化、人口減少の状況を分析し、世界の中の日本の役割について考える場となりました。有森裕子 国連人口基金親善大使が、今年2月にエチオピア訪問をした際に見て聞いて感じたことを報告し、東京事務所長も、猪口邦子少子化・男女共同参画担当大臣の特別講演の進行役とパネリストを務めました。参加者数は約275名を数え、多くのメディアも関心を寄せました。
メディア報道の詳細につきましては、下記をご参照ください。

詳細

2006年07月03日 - 2006年07月14日

UNハウス(国連大学ビル) 1階

3日-14日 「65億人の世界- 国連人口基金が取り組む人口問題」展示[東京]

日時:2006年7月3日(月)-14日(金) 10:00-17:30
場所:UNハウス(国連大学ビル) 1階

詳細

2006年06月23日

worldwide

23日 国連人口基金セミナー[神戸]

日時:2006年6月23日(金)13:30-16:30 (開場 13:00)
場所:神戸国際協力交流センター会議室 (神戸国際会館20階)
主催:
国連人口基金 東京事務所
神戸市
財団法人神戸国際協力交流センター
神戸アジア都市情報センター

2006年度「国連人口基金セミナー」では、国連人口基金(UNFPA)の目標である「人口と持続可能な開発」に視点を置き、アジア10都市から環境行政担当官を招いて、各都市が抱える環境問題とその対策を報告し、環境を配慮した持続可能な都市づくりについて話し合いました。本セミナーでは、東京事務所長がコーディネーターを務めました

詳細

ページ