TICAD7 UNFPA 全体報告

2019年08月27日

Yokohama, Japan

TICAD7

UNFPA全体報告

 

 

7回アフリカ開発会議(TICAD7)は、827日~30日に横浜で開催されました。

TICADについて、詳しくは外務省ウェブサイト内TICADページをご覧ください。

UNFPATICAD-国連人口基金のアフリカでの取り組みはこちらをご覧ください。

 

国連人口基金(UNFPA)は、TICAD7において、3つの公式サイドイベントを実施するとともにブースを出展しました。下記リンクより各開催報告をご覧ください。   

ご協力ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

1. アフリカにおけるジェンダーに基づく暴力をゼロに! ~ともに、実現へ~

 

日時:828日 13:00 - 14:30

場所:パシフィコ横浜展示ホールB06

 

 

 

2.女性の健康と権利が最優先~アフリカにおけるUHC達成に向けて~

 

日時:829日 10:30 - 12:00

場所:パシフィコ横浜展示ホールB05

                                                                           

 

 

3.残された課題:アフリカにおけるICPD~カイロからナイロビへ~

 

日時:829日 15:30 - 17:00

場所:パシフィコ横浜展示ホールB03

 

 

 

4.国連人口基金展示ブース報告

 

日時:827日~30

場所:パシフィコ横浜展示ホールB

 

 

また、TICAD7の成果文書である「横浜宣言2019」と「横浜行動計画2019」において、UNFPAの活動において重要なキーワードである性と生殖に関する健康と権利(SRHR)、女性のエンパワーメント、ジェンダーの平等、人口ボーナス等が多く盛り込まれる結果となりました。以下に該当箇所をご紹介します。

 

横浜宣言2019(抜粋)

2.0 現状

2.1 我々はまた、ガバナンス、人的及び制度的能力並びにサービス提供の向上と、特に子ども、若者、女性、女児を中心とした脆弱で疎外された状況下にある人々の保護のために実現した進歩を認識する。

2.3 アフリカは、新たに開始されたアフリカ連合ジェンダー戦略及びアフリカ連合人口ボーナスロードマップで強調されているように、経済構造変革のための優先分野に合わせた訓練を通じて、アフリカの若者が、競争力を高める科学、技術及びイノベーションを開発し活用すべく、幼少期からエンパワーされ、必要な技術と能力を身に付けることができれば、アフリカは人口ボーナスを享受することができる

3.0 TICAD7のテーマ

3.1 我々は、「人」をアフリカ開発の中心に置くことの重要性に留意し、人口と開発に関するアディスアベバ宣言及び国際人口開発会議の行動プログラムの完全な実施を呼びかける。

4.0 3つの柱

4.2 持続可能で強靱な社会の深化

4.2.1 我々は、若者と女性のエンパワーメントを通じたものを含め、人的資本及び持続可能で強靱な社会との緊密なつながりを認識しつつ、アフリカ連合初となるジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための戦略の実施を支持する。

4.2.2 我々は、保健、水、衛生及び栄養が人的資本開発の基本的な要素であることを認識し、TICADⅥで一致したように、アフリカにおけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の促進に対するコミットメントを改めて表明する。

4.3 平和と安定の強化

4.3.1 我々は、サービス提供の改善、社会保障の強化、犯罪防止の拡大、ジェンダーに基づく暴力への対処、及び特に女性と若者といった脆弱なコミュニティに対するエンパワーメントを引き続き行う。

 

横浜行動宣言2019(抜粋)

柱1:イノベーションと民間セクターの関与を通じた経済構造転換の促進及びビジネス環境の改善

 A. 重点分野

          1.1 経済の多角化・産業化,競争力の促進。持続可能な資金調達慣行の確保

                     - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

          1.2 質の高いインフラ投資を通じた連結性と統合の強化

                    - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

          1.3 民間セクターの可能性の解放

                    - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

 

2:持続可能で強靱な社会の強化

A. 重点分野

          2.1 人的資本開発の支援及びSDGs 達成のためのSTIの活用

                    - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

B. 行動

c) 職業訓練を促進し,女性と若者のサービスアクセスの増加と機会の拡大を図る。

D. 取組/イニシアティブ

ジェンダーに基づく暴力根絶に取り組む各国の行政官等を招聘しての交流・研修事業の実施

E. 期待される成果

 ジェンダーに基づく暴力根絶に取り組む人材が育成される。

          2.2 アフリカにおけるUHCの加速化及び栄養改善

                    - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

                    - 性と生殖に関する権利のための大陸間政策枠組み(2016-2030)の運用

B. 行動

a) プライマリーヘルスケア(基礎的な保健医療サービス)の向上,強靱な保健システムを通じ,AU加盟国のUHC を拡大し,民間セクター,PPP 及びテクノロジーを活用する。

D. 取組/イニシアティブ

アフリカにおけるUHC のためのアドボカシー

E. 期待される成果

アフリカの国々及び関連するパートナーがUHC にコミットする。

 

3:平和と安定の強化

A. 重点分野

          3.1 平和と安定を促進するためのアフリカの取組支援

                    - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

          3.2 道・開発・平和のネクサスを強化する。

                    - ジェンダーの平等及び女性のエンパワーメントのためのAU 戦略2018-2028

 

 

最後に、フランス国際放送TV5にて、TICAD7におけるUNFPA主催イベントが取り上げられました。ぜひご覧ください。

 

Eng version: " ZERO GBV FOR AFRICA's FUTURE: TOGETHER WE CAN" TICAD7 OAFLAD-UNFPA