8月27日~30日 TICAD7 国連人口基金展示ブース報告

2019年09月10日

Yokohama

国連人口基金(UNFPA)はTICAD7開催中の8月27日~30日、ブースを出展しました。

また、ブース内では、11月に開催されるナイロビ・サミットに向けたThis is why I marchキャンペーンを実施しました。(This is why I marchキャンペーンについてはこちら

当キャンペーンを通じて、今後とも皆さまと一緒に「残された課題」の解決を目指し前進できることにスタッフ一同心強く感じています。

全日程を通して、老若男女・国籍問わず、多くの訪問者の方に足を運んでいただき大変活気のある時間となりました。ありがとうございました。

―――――――――――――――――――

ブース訪問者数:約455人

グッズ配布数:1330個

This is why I marchキャンペーン参加者数:67人

―――――――――――――――――――

 

This is why I marchキャンペーンに参加してくれた方々

 

 

【ブースに立ち寄り参加してくださった方々】

【UNFPAスタッフ・関係者、国連インターン・スタッフの方】