最新ニュース
松田邦紀 駐ウクライナ日本大使とUNFPAウクライナ事務所代表のマッシモ・ディアナがキーウの周産期医療センターを訪問
ニュース
日本政府の支援を受けて、UNFPAは本格的な軍事侵攻によって大きな被害を受けたウクライナの医療制度を支援し、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(SRH)関連物資の安全保障を強化します。
2024年2月6日号 国連人口基金(UNFPA)駐日事務所 NEWS ダイジェスト
ニュースレター
国連人口基金(UNFPA)駐日事務所のNEWS ダイジェストです。    
ダルエスサラームで開催された調印式に出席した三澤康 駐タンザニア日本大使と、UNFPAタンザニア事務所代表のマーク・ブライアン・シュライナー
ニュース
2024年1月31日、在タンザニア日本国大使館と国連人口基金(UNFPA)は、カスル県とキボンド県にそれぞれあるニャルグス難民キャンプとンドゥタ難民キャンプ、およびキゴマ州のホストコミュニティにおける妊産婦死亡を防ぐための救命介入を維持するための資金援助協定に署名しました。