最新ニュース
UNFPAの月経に関する健康と衛生プロジェクトによって支援を受けた少女たち。@UNFPA India
ニュース
一部の人にとっては、月経は不便ではあるものの、あまり気に留めないものでしょう。しかし、何百万人もの人々にとって、この最も自然な生殖周期の機能は、虐待、スティグマ、機会損失や尊厳の侵害に繋がることがあります。月経の始まりは、少女がまだ幼くとも、結婚や出産の準備ができたことを意味します。一部の地域では、月経が始まると月経小屋に追いやられたり、家族と食事を共にすることも拒否されます。また、月経による痛みのため、もしくは月経用品を入手できない...
地元の医療スタッフによる妊婦への出産前ケア支援
ニュース
ミャンマーでは、2021年2月に起きた軍によるクーデターやコロナウイルスの影響で、女性や少女たちを取り巻く環境は一層悪化しています。2022年度の人道ニーズ概要によると、ミャンマーの総人口約5400万人のうち、4分の1にあたるおよそ1440万人が緊急人道支援を必要とすると予測されており、未曽有の困難にまさに今直面しています。このような状況の中、女性の出産を取り巻くリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)サービスへのニーズは見落...
UNFPAの支援を受ける医療機関で産科フィスチュラの治療を受けたベアトリス・セバスティアンさん。 © UNFPA Mozambique
ニュース
私たちは自分が知らないことについて無視しがちです。産科フィスチュラ(産科ろう孔)も、人々に知られていないものの一つです。産科フィスチュラは、妊産婦にとっては出産時に発生する破壊的な損傷であり、胎児にとって致命的(死産に至るケースが90%)です。しかし、勇気づけられる事実として、産科フィスチュラは治療可能なだけでなく予防も可能であることが挙げられます。 産科フィスチュラは、女性が長時間に渡る遷延・閉塞性分娩(難産)の際に適切な医療を受け...