ニュース

国連人口基金(UNFPA)東京事務所 インターン募集のお知らせ

2020年02月20日

国連人口基金(UNFPA)東京事務所 インターン募集のお知らせ

国連人口基金(UNFPA)本部のインターンシップに関する規定の変更に伴い、東京事務所では以下の要領でインターンを募集しています。

https://tokyo.unfpa.org/sites/default/files/styles/large/public/P1120406_0.jpg?itok=uDO0sTRT

 

応募資格

  • 大学4年生または大学院在籍中、もしくは大学院・大学卒業後1年以内であること
  • 2~6カ月間、週3~5日定期的に事務所に通える方
  • 国際協力、開発分野における知識や経験がある方

特に人口開発問題、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ、ジェンダー平等、女性のエンパワーメント、若者等の分野への関心がある方が望ましい

  • 日本語・英語で業務が可能なこと
  • MS Office を使用した作業が可能なこと

Illustrator, Photoshopの知識があると、なお望ましい

 

インターン業務内容

UNFPA東京事務所の業務アシスタント

ウェブサイト・ソーシャルメディアの更新作業、翻訳(英訳・和訳)、講演資料・報告書作成(英語・日本語)、会議やイベントの準備・運営の補助、事務・経理業務の補助など、幅広い業務に適宜対応していただきます。

 

期間

2020年3月より2~6カ月

週3~5日間勤務(応相談)

 

勤務時間

10:00~17:30

 

待遇

大学や政府等から経済的支援を受けていない場合、UNFPAのインターンに関する規定に基づき、交通費を含む日当を支給(フルタイム勤務の場合1カ月約10万円)

 

応募人数

若干名

 

応募方法

下記の書類をメールに添付してueno@unfpa.or.jpまで、3月10日(火)必着でお送りください。

メールの件名には必ず「インターン応募:〇〇〇〇(応募者氏名)」と明記してください。

  • 履歴書(英文・和文)
  • 志望動機(A4用紙1枚程度・英文)

志望動機には、インターン希望期間および1週間あたりの希望勤務日数を明記してください。

書類選考の上、試験・面接を行います。

 

その他

応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

 

以下のパンフレットはUNFPA本部が発行しているもので、UNFPAの活動の概要やUNFPAの多様なポスト、またUNFPAが働く人々に求める能力について記載されています。