すべての人々にリプロダクティブ・ライツを

ニュース

17 May 2018

5月17日「多様な性にYESの日」に寄せて 事務局長 ナタリア・カネムからのメッセージ

今日は「多様な性にYESの日(国際反ホモフォビア/バイフォビア/トランスフォビア・デー)」です。国連人口基金(UNFPA)は、世界のレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーそしてインターセックス(LGBTI)のコミュニティの全ての人を支持します。   全ての人は、あらゆる差異を越えて、あらゆる暴力、迫害、差別そして偏見を受けずに自由に生きる平等な権利を持っています。人権は普遍的なものです。文化、宗教、倫理的慣習や信仰、社会的姿勢は、LGBTIの人々を含む、すべてのグループの人々に対しての人権侵害を正当化する理由とはなりません。   UNFPAは、多くの国においてLGBTIの人々の権利を守る活動が活発となってきていることを歓迎しつつ、

11 10月 2017

10月11日 国際ガールズ・デーによせて

少女達に力を:危機の前・最中・後に   今日の少女達は、前の世代に比べると、多くの点で人生に可能性があります。繁栄と栄養は改善し、児童婚と十代の妊娠は減少し、女性の教育的達成と就労率は増加しています。 しかしながら、これらの進歩を全ての女性が享受できている訳では無く、世界の多くの地域ではまだまだ到達できていない状況にあります。最も貧困な人達-特に少女達-は置き去りにされおり、彼女たちの権利が侵害されています。   続きはこちら (英語)   国連人口基金(UNFPA)は目標の一つとして、パートナー機関と共に、児童婚や女性性器切除(FGM)を含む少女への暴力を終結させるために活動しています。世界中どこでも少女達があらゆる権利を享受し、

11 10月 2017

国連人口基金 (UNFPA) ウガンダ事務所より:Youth Enterprise Model (YEM) 2.0 支援のお願い

国連人口基金ウガンダ事務所では、難民の若者を含む、すべてのウガンダ在住の若者のビジネスアイディアをサポートし、同時に出産可能年齢の若者たちへの、性と生殖の教育およびサービスの提供を支援するプロジェクトYouth Enterprise Model (YEM) 2.0を開始します。詳しくはこちら。

出版物

「歯止めが利かずに広がり続ける格差と、最貧困に苦しむ女性たちの権利を守れないことは、平和と世界の開発目標達成を阻んでいる」と国連人口基金(UNFPA)...
UNFPAが2016年までにアフリカで行った活動の中でも、特に大きな成果を生んだものを取り上げています。UNFPAの活動により、...

動画

最新の投稿