ニュース

ニュース

2019年05月23日

声明文
国連人口基金(UNFPA)事務局長ナタリア・カネムのメッセージ 2019年5月23日 「産科フィスチュラ国際撲滅デー」によせて 産科フィスチュラは人権侵害です-今すぐ撲滅を!   「恥」、「孤立」、そして「隔離」は、産科フィスチュラに苦しむ、世界中の何十万人もの女性や少女が直面している屈辱の一つです。産科フィスチュラとは、途中で停止したり、長時間に及んだ分娩による産道の損傷のことです。... さらに詳しく

2019年04月11日

ニュース
             4月1日に発行された『月刊 国際開発ジャーナル 4月号No.748「世界を読む」』に、所長の佐藤が執筆した「ナイロビ・サミットで逆風を追い風に」が掲載されました。34ページの21行目から29行目にかけての部分で誤解を招く記述がありましたのでお詫びして訂正いたします。以下訂正した記事を掲載いたしましたのでご覧ください。                     『... さらに詳しく

2019年04月10日

ニュース
   国連人口基金(UNFPA)「世界人口白書2019」発表     『残された課題 - すべての人々の権利と選択を求めて』  『UNFINISHED BUSINESS : the pursuit of rights and choices FOR ALL』   Video of 7UD7QXJ_Yy4   本日「世界人口白書2019」は、... さらに詳しく

2019年03月08日

声明文
女性とイノベーション:権利と選択のための計画 国連人口基金(UNFPA)事務局長 ナタリア・カネム 2019年3月8日「国際女性デー」   至る所で、新たな技術やイノベーションは、私たちの働き方やコミュニケーション、人や環境との関係、そして私たちの生き方を、前の世代の人々が想像もできなかった方法で変えています。イノベーションはまた、自分たちの権利を主張したり、... さらに詳しく

2019年02月08日

ニュース
    社会的に弱い立場に置かれているウガンダの少女たちに、より良い未来を: 花王株式会社と国連人口基金(UNFPA)がパートナーシップ契約を締結   花王株式会社と国連人口基金(UNFPA)ウガンダ事務所は2月1日、ウガンダ共和国における女性たちの清潔で衛生的な生活の実現を目指し、パートナーシップ契約を締結しました。「ウガンダ月経衛生環境向上プロジェクト」... さらに詳しく

2019年02月06日

ニュース
2月6日は『国際女性性器切除(FGM)根絶の日』 2030年までに根絶するための行動を 国連人口基金・ユニセフ・UN Women共同声明 【2019年2月6日 ニューヨーク 発】 2月6日の「国際女性性器切除(FGM)根絶の日」に向けて、国連人口基金(UNFPA)事務局長ナタリア・カネム、ユニセフ(国連児童基金)事務局長ヘンリエッタ・フォア、 およびUN... さらに詳しく

2019年02月04日

ニュース
国連人口基金・国連ボランティア計画 【応募〆切:2/10】   国連人口基金と国連ボランティア計画は共同で、2019年、 Young Innovators Fellowship Programmeを立ち上げました。   このプログラムは、18歳から29歳の若者に対し、 世界各国の国連人口基金の本部やカントリー・オフィスで革新と創造、... さらに詳しく

2019年01月24日

ニュース
既にご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、本日のNHKのお昼のニュースで、 「国連人口基金 資金不足で支援呼びかけ」というニュースが放送されました。   2017年に米国にてトランプ政権が発足してから、米国による国連人口基金への資金拠出の停止が続く中で、 事務局長ナタリア・カネムは、 『世界中の途上国で求められている家族計画や母子保健、 特に緊急人道支援分野で十分な活動をするためにも... さらに詳しく

2018年12月27日

ニュース
(English follows Japanese) 2018年も残すところあと僅かとなりました。 本年も皆様の温かいご支援ご協力を賜りまして、心より感謝申し上げます。 本年は6月末に、事務局長のナタリア・カネムが初来日し、大臣を含む日本政府関係者や、国際人口問題議員懇談会(JPFP)の議員の方々と面会し、持続可能な開発目標の達成に向けて、国連人口基金が取り組んでいる性と生殖に関する健康・権利(... さらに詳しく

2018年12月03日

声明文
      南スーダンのベンティウの現状に関して 国連人口基金等3国連機関の共同声明   南スーダンで発生した女性や少女への大規模な暴力を受け、国連人口基金(UNFPA)事務局長ナタリア・カネム、人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官マーク・ローコック、ユニセフ(UNICEF)事務局長ヘンリエッタ・フォアは、共同で以下の声明を発表しました。   ***   南スーダンのベンティウでは、... さらに詳しく

Pages