最新ニュース
2 Hours to Life Press Release
Press Release
プレスリリース   UNFPAが武田薬品工業と共に 「2 Hours to Life(命を救うまでの2時間)」 プロジェクトを創設し 、ベナン、トーゴ、コートジボワールで母子救命サービスを開始   2022年5月16日ーニューヨーク/2022年5月17日ー東京   性と生殖に関する健康を推進する国連機関であるUNFPAは、武田薬品工業株式会社(以下、武田薬品工業)と共に、ベナン、コートジボワール、トーゴの3か国において「2 Hours...
5月5日「国際助産師の日」に寄せて―UNFPA事務局長ナタリア・カネム
声明文
世界の医療制度をより良いものにするためには、助産師への投資が必要   バングラデシュの難民キャンプがモンスーンの大雨で浸水したとき、助産師のシャキラ・パーヴィンさんは膝まで水に浸かりながら、病院に搬送される前に双子を出産した高血圧の母親を助け、状態を安定させました。モルドバでは、助産師たちは率先して、ウクライナから逃れてきた妊産婦を慰め、命を救うサービスを提供しました。助産師たちはまた、世界最大規模のシリア難民キャンプで、1人の妊産婦...
UNFPAは、被災地でHIVとともに生きる人々に最低限必要な生活物資を詰めた「ディグニティ(尊厳)キット」などを配布しています。©︎ JIP and Ikatan Perempuan Positif
ニュース
2022年4月27日、インドネシア・シンタン   2021年10月から11月、インドネシア西カリマンタン州のシンタン県で、雨季の激しい雨による洪水が発生しました。洪水は過去58年間で最もひどく、同地域に深刻な浸水被害をもたらしました。国家防災管理庁の報告によると、11万2千人以上の被災者・避難民の中には、HIVとともに生きる人々(PLHIV)を含む脆弱な立場の集団も含まれていました。   洪水が拡大してすぐにボランティア活動が開始され...