UNFPA職員便り

Resource date:

上野ふよう

国連人口基金東京事務所 所長補佐

筑波大学第二群比較文化学類卒業後、大手出版社勤務を経て、ローザンヌ大学に進学。外国語としての仏語教育博士号、対照言語学の修士号を取得。スイスより帰国後、2005年4月より現職。国連人口基金東京事務所では日本政府、企業、個人からの資金調達関連業務と人口問題、ジェンダー平等、女性のエンパワーメントに関するアドボカシーや広報活動を主に行っている。

筑波大学のOB&OGのインタビューコラムサイト TSUKUBA WAYに上野のインタビュー記事が掲載されています。